スポンサーリンク

【2020年冬】コスパ最高の釣り用ネオプレングローブ4選【格安】

趣味

寒ブリジギングに行きたいんだけど…手が寒すぎるからおすすめのネオプレングローブを教えてよ。

本日はこんな疑問にお答えしていきます。

 

結論としては、

フィッシングメーカー以外のもの

コレをおススメします。

 

 

理由は「フィッシングメーカー製は値段が高い」から。

 

ダイワやシマノのネオプレーン製グローブは大抵4000円オーバーですが、本日ご紹介するアイテムは3,000円以下で購入できるものです。

 

私が安いグローブをおススメするのは、ラインやフックなどと一緒で消耗品だと考えているためです。

釣りをしているとフックや魚のヒレが刺さったり痛むのがかなり早くありませんか?

私はふとグローブを外した際に、強風で飛ばされて大海原にロストしたこともあります。

(環境に悪いですね、ゴメンナサイ)

 

本日は「フィッシングメーカーの製品以外にもそんな選択肢があったんだ!」と気づいてもらえたら幸いです。

ネオプレン素材とは

ウェットスーツなどにも使われている素材です。発砲ゴムを使っているため以下の特徴があります。

 

①断熱性に優れいている
②密閉性が高い(つまり内部が濡れても水分が逃げないため体温低下を防ぎやすい)

 

釣りにもよりますが、私の大好きなジギングは魚の血抜きなどで手が濡れること必至ですので、ウェットスーツにも採用されていているこの素材は大変ありがたいです。

冬の釣りにはイチ押しの素材です。全く濡れない前提なら他の選択肢もあるかと思っています。

格安ネオプレン製グローブ4選

それでは私がおススメするネオプレン製フィッシンググローブ4選を紹介していきます。

モンベル ネオプレン フィッシンググローブ


(出典)モンベルオンラインストア

アウトドア界のユニクロとも言われるモンベルが提供する、保温性・操作性・コスパの3拍子が揃ったネオプレンフィッシンググローブです。

実際に私も使ったことがありますが、ストレッチ性に優れフィット感もよく、ロッドが握りやすい設計になっています。

手のひら部分も滑りにくい素材が使われており、グリップ力も十分です。

また、必要に応じて中指、人差し指、親指を出して作業ができますので、手袋をつけたままノットを組むなど細かい作業も可能です。

価格は税込み2,860円とお求めやすい設定になっています。

モンベル ネオプレン スリーフィンガーレス フィッシンググローブ


(出典)モンベル オンラインストア

こちらはネオプレンフィッシンググローブのフィンガーレス仕様になっています。

基本性能は同じですが、何といってもコスパが最強で税込み1,760円となっています。

私は今年のジギングをこのグローブで乗り切るつもりです。実際につけてみると以下の感じです。

ストレッチ性に優れフィット感も良いです。この2倍以上お金を払ってフィッシングメーカー製のグローブを買う気になりません。

 

ワークマン 防水・防寒ネオプレーン グローブ

(出典)WORKMAN Online Store

現在人気沸騰中のワークマンが提供するネオプレーン製グローブです。

 

メーカーHPには、「漁業・水産業・海のスポーツに最適!(サーフィン・ダイビング・バイク便など)」と謳われており、性能は断トツかもしれません。

 

以下の通り2種類のラインナップがあります。

お値段は少々高くなりますが、釣りでは操作性の観点から厚さ2mmのロングビーチが向いているかもしれません。

 厚さ防水性能価格
ダーバン3mm完全防水2,546円
ロングビーチ2mm完全防水2,900円

 

フィンガーレスにしたければ、ハサミなどでカットしちゃうのもありかと思います。

また、ワークマン製品については、冬の釣りにおススメのギア3選を別の記事でご紹介しています。

 

 

L.A.Y スポーツ フィッシング グローブ

(出典)Amazon

かの有名な「ジギング情報マガジン”ジギング魂”」さんでも過去紹介されていたグローブで、一時期Amazonでは売り切れ状態でした。

オールシーズン対応で、3フィンガーレス、4フィンガーレス、5フィンガーレスと3バリエーションも用意されています。

生地も割と厚めで、ホールド感やグリップ力も十分なようです。

バリエーションにもよりますが価格は約2,000円と格安です。

 

まとめ

本日は冬の釣りに欠かせない、ネオプレン製のグローブについて紹介していきました。

 

繰り返しになりますが、よっぽど拘りがない限りはフィッシングメーカー以外の製品をおススメします。

特にモンベルのスリーフィンガーレスグローブは、2,000円以下で購入することができますので、コスパ最強ですよ。

 

本日は以上です。

趣味
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました